可愛くってたまらない

c0065747_2124717.jpg

パパのデニムをはいて遊ぶわが子たち。

突然ですが、ここのとこ子供たちのことが可愛くってたまらない。
何をいまさらって感じですが、今までは可愛く思うのと同じくらい、いえそれ以上にイライラしちゃうことも多くてゆっくり子育てを楽しむって余裕はほとんど皆無だったのだけど、最近は子供達のことが妙にいとおしい。何でもない瞬間につい「こっちにおいで」なんて呼び寄せてギューしてチューしちゃってる自分がいます。
まなちゃんなんて心得ていて、「ギューして」ってよくすり寄ってくるけど、ちょっとかまってあげないと「ママ、まなちゃんのこと好きじゃないの?」なんて上目遣いに見上げたりする。怒られたあとには「ママ、もう悪いことしないから怒らないで」なんて言ってくるし。知恵がついたものです。

あと1週間で、ついに4歳になるまなほの。
幼稚園の先生やお友達のママからにも最近本当によく「明るくなったね!」(←特にほのちゃんのこと)と言われるようになりました。半年間で色々な面で成長したものです。
子供達の成長にとても追いついていけてない私だけど、数年後に見捨てられないように私もこれからしばらくは自分磨き(?)に励むつもりです。

話は変わりますが、先日ついにベッドを購入しました。結婚以来、8年ぶりです。
今年は子供達が分別もついて新しい物を買ってもいたずらしなくなったかな??ってことで、TVやダイニングセットも買い換えたりして、1年前と比べると少しは我が家もまともになったかな?
[PR]
by tomo870jp | 2008-10-01 21:05
<< 半年間を振り返って・・・ ほのちゃんの心配事 >>